幸福度ランキング

 

企画広報部のみねおかです。

 先日、Eメールサービスで、「日本でいちばんいい県 都道府県別幸福度ランキング」(寺島実郎監修、一般社団法人日本総合研究所編)の紹介が届き、書店で探して購入しました。

 もう1年以上前になりますが、法政大学大学院教授の坂本光司先生と幸福度指数研究会の共著で出された「日本でいちばん幸せな県民」(2011.11では、福井県が全国1位になり、メディアでも取り上げられたことを覚えている方も多いと思います。

 今回も、55の指標を取り上げ、47都道府県をランキングしながら、総合的な「幸福度」を紹介していますが、気になる福井県のランキングは「第3位」。ちなみに、1位は長野県、2位は東京都となっています。

 指標別に福井県の位置をみてみると、「仕事」、「生活」、「教育」の分野ではトップクラスにあるものの、「文化」の分野では44位と低くなっています。この「文化」の指標が低い理由は、「余暇時間(休養・くつろぎ)」の時間が短いこと、「書籍購入額」が少ないこと、が主な要因にあげられます。

 

 指標別の福井県の順位

福井県

基本指標

健康分野

文化分野

仕事分野

生活分野

教育分野

順位

10

16

44

 

 「幸福度」は相対的なもので、「実感がともなっていない」という声も時々聞かれますが、仕事があったりや病院などの社会的な基盤が充実していることは、「幸福」を感じるための前提が揃っているということ。

 このランキングには、「これからの地域、個人のあり方を考える」という副題がつけられ、このような分析を個々人の行動によってこれからのよりよい地域づくりに活かして欲しいという提案が込められています。

 順位に一喜一憂するよりも、それぞれの指標を参考に、地域で伸ばすべきもの、改善が必要なものをしっかりと見つめ直すことが大事ではないでしょうか。

 個人的に、読書率が下がったり、書籍購入額が低いことは、とても気になります。

 

※読書の行動者率は、商工会議所ホームページ「経済トピックス(行動編◆法廚脳匆陲靴討い泙后
http://www.fcci.or.jp/chousa/keizai-topix/koudou2.pdf

  • 2013.01.22 Tuesday
  • -
  • 11:46

弁当 × 花 = 笑顔

総務部のオダニです。

日経流通新聞をチェックしていたら、とある東京のお花屋さんの記事が目にとまりました。


(NMJ日経流通新聞 平成25年1月16日)

・食べ終わった弁当箱を洗ってからお店に持ち込む
・夕方までにその弁当箱に生花を詰めてフラワーアレンジメントしてくれる
・お店に夕方 再度立ち寄ってお預り
・帰宅後、開けてビックリ、そしてニッコリ
というサービス。その名も『ARIGATO BENTO』

1月31日の『愛妻の日』(アイサイ=31?)にあわせ、いつも弁当を作ってくれる人に感謝の気持ちを伝えるキャンペーンとのことです。

ちょっとしたアイデアだけれども、笑った顔や驚く顔を期待する気持ちになれます。
こういう工夫が『感動を生むサービス』『モノじゃなく体験を売るビジネス』といえるのかもしれませんね。

でも、お弁当箱を『洗って』持ち帰るということの方が、ひょっとしたら喜ばれるのかもしれませんが・・・。

そうそう、福井商工会議所では2月20日に、モノではなく体験を売る販促手法『エクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)』を学ぶセミナーを開催します。興味のある方はぜひどうぞ。下記リンク参照くださいませ。

販促ワクワクミーティングオープンセミナー
モノを売るな!体験を売れ!体験を売る威力とは
http://www.fcci.or.jp/hansoku/seminar/index.html
  • 2013.01.18 Friday
  • -
  • 12:30

とある迎春の風景

 総務部のオダニです。

2013年、新年あけましておめでとうございます。

当所も本日4日が仕事始めでしたが、
土日をはさみますので、新しい年の本格始動は来週7日からのような感じです。

本年も福井商工会議所をどうぞよろしくお願いします。
というよりも、どうぞご活用くださいますよう よろしくお願い申し上げます。

今日は当所の迎春フォトを2枚。
会頭秘書役の手による活花(商工会議所7階受付前)と毎年恒例の賀詞交歓会ステージです。




  • 2013.01.04 Friday
  • -
  • 17:24

現地に行ってみてわかること

 地域事業課の高山です。台湾で「福井・台湾中小企業ビジネスマッチング会」を開催しました。まず台湾企業にプレゼンテーション

台湾企業との面談に臨んだ県内企業の方にその後の状況をお聞きしてみると、具体的な商談を進めているところがほとんどで、多くの方に「参加して良かった」と評価していただきました。
実はどうなることかと日々不安を感じながら準備作業を進めていただけに、とても嬉しく思っています。
また、実際に台湾に行ったことで、台湾の環境、企業の雰囲気がわかった、という感想を言われた方も多くおられました。そして、皆さんが口々に言われるのは、台湾企業に対する好感。「相互に協力して良いビジネス関係を作りたいという姿勢を感じた」「実際に接してみて、台湾企業とはパートナーとしてやっていけそう」と親日的といわれる台湾を生で感じたようです。また、日本語で話ができる台湾企業が多いことも、商談が進んでいる要因だと思います。
プレゼン後、台湾企業と面談
とはいえ、国内企業との商談のようにはいかないのが海外企業。やはりしっかりとした準備が大切です。そこで、おすすめするのが1/18(金)18時からの勉強会「海外ビジネス研究倶楽部」。台湾に詳しい熱い講師の熱い講義でしっかり勉強できます。是非ご受講を。
http://www.fcci.or.jp/fsem/2012/foreignbusiness-yoshimura/3index.html
  • 2012.12.19 Wednesday
  • -
  • 18:09

匠の技を披露

 地域事業課の荒木です。

11月20日より、福井商工会議所一階ギャラリーにおいて
「匠の工芸展」を開催中です。

本展示会は福井工芸産業振興協議会の会員のみなさまの作品を身近に感じて頂くことを目的に開催しており、今年で四年目になります。

ギャラリーの様子はこちら。



今年は9業種12名の職人の作品が、約80点展示されています。

出展者一覧はこちら

染物

清水 純一郎

彫刻

岸下 順一

紅久染物店

岸下彫刻店

福井市大手2-20-11 
0776-22-2625

福井市勝見1-1-17 
0776-23-3495

挽物

田中 光月

彫刻

市橋 政道

美術工芸田中光月

市橋彫刻店

鯖江市別司町42-6-2 
0778-65-2569

福井市江端20-45 
0776-38-5755

漆塗り

細川 善弘

和紙人形

高橋 輝代

日の丸屋 細川丈夫仏壇店

和紙人形「童っ子」

福井市米松1-15-35  
0776-52-1189

福井市灯明寺2-902 
0776-22-3007

紋章上絵

右近 昭男

染物

梅野 薫

右近優美堂

染元紺萬

福井市大宮3-30-2 
0776-23-1377

福井市照手2-7-4 
0776-22-6856

漆工芸

早川 崇美

金属工芸

小林 信夫

早川美術蒔絵店

福井市照手2-4-16

福井市足羽1-7-27 
0776-36-1729

0776-23-2460

ビーズ織り

小林 千保

彫刻

岸下 正美

織ビーズ工房ちほ

岸下鳳龍堂

福井市宝永3-20-10 
0776-22-5738

福井市二の宮4-5-11 
0776-23-6395


匠の工芸展は12月4日(火)まで開催中です。

みなさん、是非足をはこんでみてください!!

(お問い合わせ)
福井工芸産業振興協議会
(事務局:福井商工会議所 地域事業課)
福井市西木田2丁目8−1
Tel:0776-33-8253
  • 2012.11.22 Thursday
  • -
  • 08:19


■カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

■最新の記事

■アーカイブ

■サイト内検索

■QRコード

qrcode