採用活動2016はじめました!

総務部のオダニです。

3月1日、平成28年4月採用の就活が解禁となりました。
活動スケジュールが大きく変わる初年度ですので、
学生・企業の双方で「とまどい」を隠せない状況、といったところでしょうか。

当所も採用活動をスタート。
採用情報 ⇒ http://www.fcci.or.jp/recruit/recruit.html
※マイナビ2016でも情報発信しています

2016採用資料
写真は鋭意準備中の説明会資料の一部です。

当面の予定としては、
・3月7日(ふるさと企業魅力発見フェア)in サンドーム
・3月11日(企業ガイダンス) in 福井県産業会館
・4月18日(Uターン就職フェア・大阪) in 大阪OMMビル
上記の合同説明会に参加予定です。
※個別の会社説明会、試験日の日程は未定です。

平成28年4月採用に関するお問い合わせは、
総務・経理課までお願いいたします。
  • 2015.03.02 Monday
  • -
  • 10:00

♪〜♪♪〜、♪〜♪〜

先月開催の会員大会で、
福井商工会議所のチャレンジ企業表彰を受賞した
吉岡ロゴテックさんのcocoa spoon(ココアスプーン)です。

ココアスプーン

カップのふちにかけられて、ソーサ不要。
そしてその佇まいは♪♪音符♪♪のよう。
職場にマイカップ持参で、
珈琲・ココアをこよなく愛する方にオススメです。(総務部オダニ)

商品情報はコチラ ⇒ http://picklip.com/cocoa/
 
  • 2014.11.17 Monday
  • -
  • 12:30

バトンを継ぐ者の苦悩

 会員サービス課の藤井です。9月19日から5回シリーズで開催した今年度の「事業後継者ネットワーク塾」は本日が最終日で、若手経営者お二方をお招きし、実際に事業を承継したご自身の経験についてお話を伺いました。お一人目は福井市の(有)上口モータース商会 代表取締役の上口浩史氏、お二人目は(株)フクイカメラサービス 代表取締役の高山陽一氏です。
 
後継者として心掛けたことを語る上口社長
事業の後継者として心掛けたことについて語る上口社長


自身の事業承継までの流れを年表形式で説明する高山社長


 お二方とも20〜30代で先代経営者から事業を承継されており、全国を対象に行われた「事業承継に関する企業アンケート」の平均数値(50代)よりもはるかに若い年齢で社長というバトンを受けたことになります。取引先への対応、先代社長の頃からの社員への対応など、事業承継には内にも外にも多くの問題が付きまといます。実際、全国には事業承継対策が後手に回った結果、会社が倒産したり分裂したりするケースもあります。
 
 「経営者の仕事とは(つらいことでも)決断すること」「数字(結果・成果)が伴わなければ誰もついてこない」というお二方の言葉には、自身が経験された筆舌に尽くしがたい苦労がにじみ出ており、これから事業を継ぐ、あるいは継いで間もない受講者の方々は、お二人のお話に深く納得されていました。
 
 企業規模の大小にかかわらず、事業承継はすべての企業に関係する事項です。しかも短期間で解決するのは難しく、ある程度長い期間が必要となります。会社のステークホルダー(株主、出資者、社員、家族・・・)に弊害が及ばないよう、早いうちから引き継ぎの準備を進めておくことが不可欠です。今回、非常に貴重なお話をいただきました上口社長、高山社長、本当にありがとうございました。
  • 2014.11.06 Thursday
  • -
  • 14:26

少年少女と太古の海

総務部のオダニです。

11月4日午後、豊(みのり)小学校 三年生26名の皆さんが、
学校から歩いて施設見学に来てくれました。
福井商工会議所と豊小学校は同じ地域にあります。

昨年に引き続き…、私…、僭越ながら1時間だけ『先生』
ならせてもらいました。再び。

まずは、商工会議所とはどんなところで、
どんな仕事をしているのかという『授業』。
難問クイズコーナーでは、シャキーン!と挙手
反応してくれるので、こっちがワクワクしてしまいました。教師冥利。

授業

授業の後は、8階のレストラン(SORAOTO、下の写真)や、
オフィスフロア、地下の大ホールなどなど、ビルの中を見学してもらいました。

施設見学

特に今回は、事前に『化石調査』を実施。

なんと当所の正面玄関を入った1階ロビーの壁や柱の大理石は、
フィリピン産らしく、しかも元々は海だった地層でできているそうで、
貝やサンゴイカの仲間、さらには『いまだ名前のない生物』
化石が見つけられるということを紹介できました!
なんとなんと、
福井商工会議所には二億年前の海の世界が広がっているのです!

化石資料

(ちなみに化石調査は、当所のとある会員企業の化石博士にお願いしました!)

貝の化石

上の写真は『貝殻の化石』。貝のスジスジがよくわかります。

にわか教師のため、時間配分を間違って、最後は駆け足での
説明になってしまいました。
うまく伝えられたかどうか心配ですが、
福井商工会議所、実は『みのりっ子110番の家』に登録しているので、
地元の子供たちにも もっと親しまれる場所になれればなぁと
最後に少年少女たちを見送りながら、思いました。遠い目。
ともかく、元気に育て、みのりっ子!でございます。

110番の家
 
  • 2014.11.05 Wednesday
  • -
  • 12:00

会員大会を開催しました!

 会員サービス課の藤井です。昨日、福井市のフェニックス・プラザにおいて第1回 福井商工会議所 会員大会を開催いたしました。
 第一部の式典では、川田会頭の開会挨拶に続き、来賓の北川中小企業庁長官、西川福井県知事、東村福井市長から祝辞を頂戴しました。また、国の施策や商工会議所を活用し新たな挑戦に取り組んだ「チャレンジ企業」12社の表彰も行われました。最後に、伊東大会実行委員長より福井商工会議所の活動方針が発表され、第一部の式典は終了となりました。


 続く第二部では、元プロ野球選手で野球解説者の桑田真澄さんによる記念講演会が行われました。人生で二度の大きな挫折を経験した桑田さんは、「(野球に関係する)表の努力」と「(野球に直接関係しない)裏の努力」を積み重ねることで「運」「縁」「ツキ」を貯め、人との出会いにより「気付き」を得て、その挫折を克服し今に至ったそうです。講演を通じて、桑田さんの何事にも真摯に向き合うストイックさと気さくな人柄に大きな感銘を受けました。


 また大会開催時間中、会場内の広場では会員企業による自慢の商品の展示即売会が行われ、多くの来場者が商品を購入する姿が見受けられました。

 当日は2,500名を超える方にご来場いただき、心配された台風の影響もそれほどなく、無事滞りなく全てのプログラムを執り行うことが出来たのも、ご協力いただいた皆様のおかげです。今後とも福井商工会議所事業に対するご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

会員大会 開催記録 http://www.fcci.or.jp/kaiin/taikai/index.html
  • 2014.10.14 Tuesday
  • -
  • 17:55


■カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

■最新の記事

■アーカイブ

■サイト内検索

■QRコード

qrcode