少年少女と太古の海

総務部のオダニです。

11月4日午後、豊(みのり)小学校 三年生26名の皆さんが、
学校から歩いて施設見学に来てくれました。
福井商工会議所と豊小学校は同じ地域にあります。

昨年に引き続き…、私…、僭越ながら1時間だけ『先生』
ならせてもらいました。再び。

まずは、商工会議所とはどんなところで、
どんな仕事をしているのかという『授業』。
難問クイズコーナーでは、シャキーン!と挙手
反応してくれるので、こっちがワクワクしてしまいました。教師冥利。

授業

授業の後は、8階のレストラン(SORAOTO、下の写真)や、
オフィスフロア、地下の大ホールなどなど、ビルの中を見学してもらいました。

施設見学

特に今回は、事前に『化石調査』を実施。

なんと当所の正面玄関を入った1階ロビーの壁や柱の大理石は、
フィリピン産らしく、しかも元々は海だった地層でできているそうで、
貝やサンゴイカの仲間、さらには『いまだ名前のない生物』
化石が見つけられるということを紹介できました!
なんとなんと、
福井商工会議所には二億年前の海の世界が広がっているのです!

化石資料

(ちなみに化石調査は、当所のとある会員企業の化石博士にお願いしました!)

貝の化石

上の写真は『貝殻の化石』。貝のスジスジがよくわかります。

にわか教師のため、時間配分を間違って、最後は駆け足での
説明になってしまいました。
うまく伝えられたかどうか心配ですが、
福井商工会議所、実は『みのりっ子110番の家』に登録しているので、
地元の子供たちにも もっと親しまれる場所になれればなぁと
最後に少年少女たちを見送りながら、思いました。遠い目。
ともかく、元気に育て、みのりっ子!でございます。

110番の家
 
  • 2014.11.05 Wednesday
  • -
  • 12:00


■カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

■最新の記事

■アーカイブ

■サイト内検索

■QRコード

qrcode